変わる空港島!セントレアを歩く①-施設編-

中部国際空港
Change the NAGOYA

中部国際空港(通称:セントレア)は愛知県常滑沖に建設された国際空港です。

関西国際空港に次ぐ第2の海上空港として2005年に開港しています。

面積471.3ha
運用時間24時間
滑走路1本(3,500×60)
開港2005年2月17日
旅客数12,356,822人(2018年)
貨物取扱量212,797t

今回はミュースカイに乗って行きましたので、改札を出るとアクセスプラザに降り立ちます。

アクセスプラザは2階に位置しており、出発ロビーやスカイタウンなどとは高低差があります。

現地案内図より

出発ロビーへ向かいます。

アクセスプラザから緩やかなスロープで出発ロビーのある3階へ繋がります。

3階までは動く歩道で行くことができ、天井にはデジタルサイネージが設置されています。

出発ロビーの様子です。

この日は帰省ラッシュということもあり、大変混雑していました。

所々、忍者のマネキンも設置されていました。

グランパスとのコラボですかね。外国人の受けは良さそうです。

エスカレーターを昇り、4階、スカイタウンへと向かいます。

4階スカイタウンは中央部がイベントスペース、右が温浴施設などもある「ちょうちん横町」、左が「レンガ通り」という名前が付いています。

ちょうちん横町の様子
レンガ通りの様子

ちょうちん横町には国内の空港で初めて導入された展望風呂「風(フー)の湯」があります。

タオルとバスタオルのレンタル付なので手ぶらでもふらっと立ち寄れます。

スカイタウンを抜け、スカイデッキに向かいます。

スカイデッキの様子です。

滑走路に向かって300mのデッキが一直線に突き出す姿はまさに圧巻です。

国内線(南ウイング)の様子
国際線(北ウイング)の様子

スカイデッキの先端から振り返ってみました。

どれだけ広大か良く分かるかと思います。

スカイデッキの下にはセンターピアがあります。

先程までの混雑が嘘のよう。静かな空間が広がっています。

センターピアの中程にはセントレア情報コーナーがあります。

センターピアから出発ロビーに戻ってきました。

と、今回はここまで。

次回は新しくオープンした施設について触れていきます。

タイトルとURLをコピーしました