(仮称)名古屋三井ビルディング北館の建設状況

三井北館

三井ビルディング北館は三井不動産により開発されている地上20階・地下2階、高さ99.75mの高層ビルです。

隣接する菱信ビル・白川第3ビルとの一体開発が望まれていましたが、結局単独開発で進んでいます。

物件名(仮称)名古屋三井ビルディング北館
所在地愛知県名古屋市中村区名駅四丁目804番ほか
用地面積約2,248m2(約680坪)
延床面積約29,450m2(約8,900坪)
規模地上20階/地下2階
最高高さ99.75m
構造S造 一部SRC造
設計管理株式会社日建設計
施工株式会社竹中工務店
スケジュール2018年6月22日 着工
2021年1月末 竣工(予定)

現在の様子です。

低層部は依然としてシートで覆われていますが、外観はほぼ完成しているようです。

コメ兵側から

一体開発とはいかなかった為、くの字のような形をしています。

周辺には200m級のビルが林立し、100m級のビルでは埋没してしまいますが、名駅のスカイラインは確実に厚みを増しています。

2021年の完成が楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました