(仮称)名古屋駅前モンブランホテルの建設状況

名古屋駅
Change the NAGOYA

(仮称)名古屋駅前モンブランホテルは称名寺の北側、交通ビル跡地に建設される高層ホテルです。

建物名(仮称)名古屋駅前モンブランホテル
所在地愛知県名古屋市中村区名駅3丁目1311番、1304番の一部
敷地面積964.66㎡
延床面積7,926.68㎡
規模地上18階
最高高さ66.43m
構造鉄骨造
設計監理竹中工務店
施工竹中工務店
スケジュール2020年1月1日 着工(予定)

現在営業しているモンブランホテルは8月末まで営業された後閉館し、解体工事がはじまります。

右手で解体工事が行われているのは「東洋ビル」

リニア中央新幹線名古屋駅開業のための解体工事が進み、建物もずいぶんと低くなりました。

新しい「名古屋駅モンブランホテル」は、2021年1月に開業予定となっています。

リニア開業に向け進む工事を今後も注視していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました