「アーバンネット名古屋ネクスタビル」の建設状況

東桜一丁目1番地区
Change the NAGOYA

「アーバンネット名古屋ネクスタビル」は、久屋大通公園及び桜通に面した、アーバンネット名古屋ビルの北西の敷地において建設が進められている、高さ約96mの高層ビルです。

また、栄地区では初めて「都市再生特別特区」の指定を受けることで、容積率が大きく緩和され、土地の高度利用ができるようになります。

建物名アーバンネット名古屋ネクスタビル
所在地愛知県名古屋市東区東桜一丁目1番
敷地面積約1,934㎡
延床面積約30,900㎡
規模地上20階/地下1階/塔屋1階
最高高さ約96m
構造鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造 )
設計監理日建設計
施工清水建設
スケジュール2019年9月 着工
2022年1月 竣工(予定)

現地の様子です。

タワークレーンが登場し、いよいよ建物本体の工事に入ってきます。

新ビルのオフィスフロアの基準階は約330坪の無柱空間とし、最大5区画に分割可能となります。

建物内には、シェアオフィス・スモールオフィス、入居者専用ラウンジ、屋上テラス、タッチダウンスペースなども計画しています。

新ビルは2019年9月に着工し、2022年1月に完成する予定で、同2月の開業を目指しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました